星日記



<   2007年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


筋湯温泉@山荘やまの彩/お食事篇

料理自慢の宿というだけあって、お料理は本当においしかった。
メインは予約時に、「豆乳しゃぶしゃぶ」か「豊後牛の溶岩焼き肉」、「馬の焼肉」から選ぶ事が
できる。
私たちは、この宿の自慢とされていた「豆乳しゃぶしゃぶ」を選択。

まずは食前酒と手作りのクルミ入り豆腐。
鯛のカルパッチョの後は、甘エビとマグロ、ブリのお刺身。

目の前にある囲炉裏には炭をおこしてあり、鍋が温まると100%豆乳でできた湯葉ができあがり
特製のタレでいただく。
これがとてもおいしくて、星もパクパク。

鍋の隣では、新鮮なヤマメの串焼きを自ら炭火で焼く。
湯葉を食した後には豊後牛のしゃぶしゃぶを。
お肉が柔らかくて、本当においしい。
星も「しゃぶしゃぶ、しゃぶしゃぶ」と言って、肉ばっかりをバクバク。

鍋を楽しんでいる間にも、グラタンや、馬刺し、ウナギの焼き物とそうめん瓜の一品物が出て
きて、盛りだくさん。

もちろんデザートも美味。
d0078060_2318252.jpg
全部本当においしくて、大満足。

朝は朝で、これまた素敵な朝食で、ご主人のこだわり、カマド炊きのご飯は少しオコゲが入って
美味。
朝から御代わりしてみんなモリモリ。
d0078060_2335143.jpg
d0078060_233589.jpg
食後はカップボードの中から自分で好きなカップを選んでコーヒーを飲むことが出来ます。
d0078060_23363197.jpg
こんな遊び心も嬉しかったりするのです。


同じくらいのサービスを湯布院で受けようとすると、多分倍以上の値段はするでしょう。
かなり満足度が高くて私の親も連れてきてあげたいなと思うようなお宿でした。

ただ、一つ要望が。
このお宿、2歳の星も無料ではなく、大人の20%の宿泊料がかかりました。
それ自体は問題ないけれど、料金を支払うくらいだから、お料理とか星用に少しサービスが
あるのかなと期待していたのですが、通常のお宿で出るような、ご飯とお味噌汁といったもの
しか出てきませんでした。
料金を少なからず支払っているので、デザートぐらいは星の分も出してくれたらいいのになぁなんて、思ったりしたのです。

でもまた行きたいと思うお宿でした♪
[PR]
by yokohosi | 2007-09-27 23:45 | 温泉 | Comments(0)

筋湯温泉@山荘やまの彩/御宿篇

「山あいの湯治場」といった風情を残す筋湯温泉。
20数軒の旅館や共同湯が並ぶ温泉街から少し歩いて、渓谷沿いにひっそりとたたずむ
やまの彩」へ。
「敷地1000坪に、長屋風離れが6室」そんな雑誌のキャッチコピーに惹かれてこの宿を選んだ。
d0078060_1453962.jpg

結論から言うと、とてもいいお宿だったと思います。
料理自慢の宿というだけあって、お料理がとってもおいしかった。
d0078060_149953.jpg
チェックイン時には、女将さんが点てたお抹茶とお団子が出される。
こんなちょっとしたサービスが嬉しい。
しかもこのお団子がめちゃくちゃおいしかった。

平成14年オープンだから、建物は全体的にキレイ。
6室あるお部屋のうち、3室は露天風呂付き。
今回は露天風呂付きのお部屋は空いていなかったけれど、貸切可能な風呂が3つあり、お風呂
まではお部屋から歩いて数歩なので、別にお部屋にお風呂が付いていなくても貸切風呂を
いつでも利用できるので、十分温泉を堪能できる。(料金的にも露天風呂付きだと高くなるし)
d0078060_14151838.jpg
d0078060_14132384.jpg
標高1000mの所にあるお宿なので、お風呂から見える景色がとてもきれいでした。
もう少し紅葉が進むと、ものすごく美しい景色が見られると思います。

温泉は無色透明。
源泉の温度がとても高いので、加水して温度調節をしているみたい。
お湯が白色や鉄っぽい色だったり、硫黄臭がしないとなんとなく満足度が低いけれど、
次の日のお肌はつるつるになっていたので、やはり効果はあるみたい。
星のほっぺがやけにツルツルでした。
何より、貸切でゆっくり入れるのが嬉しい。

d0078060_14334065.jpg
筋湯温泉のメインとなる、共同浴場「うたせ湯」にも行きましたが、あまりにもお湯の温度が
熱くて、星が入ろうとするのを止めるのが必死で、すぐに出ました。
まあ、一応有名どころはおさえたって感じですが、あまりゆっくり出来ないので、
宿の温泉の方が快適です。

d0078060_1435122.jpg
宿のお庭のもみじが少し紅葉していて、とってもきれいでした。
つづく。
[PR]
by yokohosi | 2007-09-26 14:37 | 温泉 | Comments(2)

久住高原

d0078060_19265077.jpg
久住は自然がいっぱいで、ドライブが気持ちいい。

紅葉にはまだ早いけれど、所々にコスモスが咲いていて、秋の到来を感じさせる。
車を走らせていると、緑の大地の中に普通に牛が何頭もいる。
そんな風景がおもしろい。

ガンジーファーム」ではフレッシュな牛乳と、ソフトクリーム、ヨーグルトを食し、
くじゅう花公園」では、300万本の花々を観賞。

のどかすぎる雰囲気になんだか笑いが出てくる。。。。
たくさん汗をかいた後は、待ちに待った温泉へGO!
d0078060_19292425.jpg

[PR]
by yokohosi | 2007-09-25 19:31 | お出掛け | Comments(0)

納池公園

d0078060_183444.jpg

筋湯温泉へ行く途中に立ち寄ったのは「納池公園」。

ここは、約280年前に遊園地として造られ、その後、お月見など宴の場に使われた場所だとか。
東京の浅草、上野、京都の嵐山などと共に、日本で最初の公園として認定された場所らしい。

まわりには樹齢何百年もありそうな大木が立ち並び、絶対に森の神様が住んでいそうっ
ていう雰囲気。

「もののけ姫」のワンシーンに出てきた湖と似ている。

池のすぐそばに神社もあったので、まずそこにご挨拶をしてから観光させてもらいました。

池の3分の1が湧水というだけあって、池の水はとってもキレイ。
普段あまり見たことのない様な真っ赤なトンボがいたりと、なんだか不思議な空間へ
迷い込んだような感じでした。
d0078060_1874778.jpg
d0078060_1875752.jpg

[PR]
by yokohosi | 2007-09-24 18:08 | お出掛け | Comments(0)

アフリカンサファリ

d0078060_18154680.jpg

金曜日から夫のお母さんが来ていて、今日は一緒に「アフリカンサファリ」へ行って来ました。

今回は自家用車で回るのではなく、ライオンやキリン等に餌をやることができる、
サファリバスに乗りました。
d0078060_2244252.jpg

結構迫力満点。
星は「ライオンさん、こわいねー」なんて言いながらも楽しそうに餌をやっていました。
d0078060_22453431.jpg
d0078060_22475031.jpg
d0078060_22455970.jpg

園内には、犬やリスザル、ブタ、ヤギ、馬などと直接触れ合えるコーナーもあり、
普段動物を直接見る機会が少ない星にはとってもいい刺激になったみたい。

約2回分の料金で年間パスポートが作れちゃうので作ってしまいました。
今後1年は何度行っても無料です。
施設内の料理が全然おいしくなかったので、今度はお弁当持参が必須条件。

明日からは筋湯温泉へー。
[PR]
by yokohosi | 2007-09-22 23:03 | お出掛け | Comments(2)

歌声初披露

星は歌が好き。
寝るときもよく私に歌をせがんできます。
何度も歌うものは歌詞を覚え、星も歌えるようになりました。

そして今日は星の歌声を初披露させていただきます。
携帯で撮ったものだから画像がかなり荒れているのはお許しください。

(以下の画像部分をクリックしてみると星の歌声が聞けます)
七夕

曲名は「七夕」。

この携帯動画がかなり気に入ったようで、何度も何度も見たいみたいと
言ってきます。

そして、「さーさーのーはー しゃーがだ がーん どんがん だんがん・・・
の部分になると自分でオオウケ。

何度見ても、オオウケ
[PR]
by yokohosi | 2007-09-19 23:43 | おしゃべり | Comments(4)

小石原焼き

d0078060_1502447.jpg

夫の実家で「小石原焼き」の器を見てから、いつかは訪れたいと思っていた窯元めぐり。
福岡県と大分県の県境に位置する、福岡県・東峰村にそれはあります。

50軒以上の窯元があって、すべてを回るのは難しいので、協同展示場で好みの作風を
チェックしてから窯元へ。
協同展示場でも購入は出来るけれど、そこでは定価販売。
窯元へ行くと、負けてくれることもあると聞いていたので、直接窯元へ。

「小石原」というと、上の写真のようにテンテンとした模様が入った「飛び鉋(とびかんな)」が
有名で、そんな器ばかりかと思っていたら、意外とそういうのは少なく、ある作家さんに聞くと、
「飛び鉋は手間がかかるし、最近は変わった釉薬を使って、少しでも値段の高い器にしようと
しているところもある」と言われ、そんな事言われたら、余計にシンプルな「飛び鉋」が入った
お皿が欲しくて、何件も見て回りました。(その間星はいい子で寝てくれていました)

自分の考えていたサイズと柄のお皿に出会うのは難しかったけれど、なかなかいいお皿を
getできました。

しかも10/6.7.8と開催される民陶祭の前ということで、民陶祭価格にもしていただいて、
かなりお得に買えて満足。

パンフレットに「小石原焼きは日常生活で使用するための陶器です」と書かれているように、
値段も全体的にそんなに高くはなく、普段使いにどんどん使いたくなる、そんなところが
益々気に入りました。
下は購入したお皿。
d0078060_1542766.jpg

私が購入した窯元:福島製陶
[PR]
by yokohosi | 2007-09-18 15:05 | お出掛け | Comments(4)

秋月街道・だんごあん

d0078060_023653.jpg

S子さんのお家に行く途中に連れて行ってくれたのは、秋月街道にある「だんごあん」というところ。
秋月街道は中世以来の九州の幹線で、古長崎街道・古薩摩街道として小倉と九州南部や
西部とを結ぶ道だったらしい。
秋月街道に続く八丁峠付近には、かつて12、3軒の茶店があったらしいけれど、現在残って
いるのは今回寄った「だんごあん」だけ。
江戸時代から続く創業約120年のお店で、結構有名みたいです。
d0078060_0232259.jpg

細い路地を登っていくと突然現れる「だんごあん」は、渓流の上に板を渡してあり、川の真上で
お食事をすることができます。
上流には滝もあり、そんなマイナスイオンたっぷりの中で、いただくお茶やお菓子は一味違う。

何より、めちゃくちゃ涼しい。
川の音も心地よくて、寝転がってお昼寝したくなる気分になりました。
夏場は子供たちは川に入って遊ぶことができるみたいです。
自家製のところてんや、紅白だんご、ヤマメの塩焼き等がいただけます。

星は隣のテーブルに座っていた大学生風のかわいいお姉さん二人が気に入ったらしく、
一人でそのテーブルに行って、お姉さん達にダンスを披露したり、お話したりと
やたらいい子で、楽しそうにしていました。
d0078060_0235857.jpg

[PR]
by yokohosi | 2007-09-17 00:30 | お出掛け | Comments(2)

福岡県/朝倉・小石原の旅

d0078060_13274639.jpg
名古屋在住のお友達、S子さんとは、ひょんな事から知り合ったけれども、お互い転勤族で、
子供も3ヶ月違いということもあって、頻繁に連絡を取り合う仲。
子供たちを会わせたいといいながら一度も実現できていなかったので、今回、ご実家の
福岡県・朝倉市に帰省されるタイミングにあわせて会いに行って来ました。
近くには以前から行ってみたかった小石原焼きの窯元等もあるので観光もかねて。

宿泊はお言葉に甘えてS子さん宅にお邪魔しました。
筑後川近くのおうちは、家の傍にも小さな川が流れていて、とってもいい雰囲気。(写真上・左の白い壁がS子さんのご実家)
d0078060_1338564.jpg

夜食は道の駅で買った新鮮なお野菜たちと、飛騨牛のバーベキューをして、その後は
温泉「杜の湯」へ。
ここがまたまたいい雰囲気で、一日の疲れもすーっと消えていく感じ。
d0078060_22422833.jpg

子供たちを寝かせた後に出してくださったお夜食は、お父様のお友達が筑後川で獲った
天然の鮎。これが30センチ級の見たこともないくらい大きな鮎で、最高のお味でした。

デザートには近くの農家で栽培している巨峰をいただいたけれども、これまた今まで食べた
ブドウの中で一番といってもいいくらいおいしいものだった。

「地産地消」っていうのかな。
その土地のおいしくて新鮮なものをいただく。
シンプルだけど、とっても贅沢な時間を過ごすことができました。

つづく。
[PR]
by yokohosi | 2007-09-16 13:53 | お出掛け | Comments(2)

質問マシーン

d0078060_1440143.gif

星のおしゃべりは急速に成長中。
1度言った事はすぐ覚えるから、変なことは言えない。
そして聞いたことのない言葉が出てくると、ものすごい追求してくる。

先日の星と私の会話。

夕食を食べながら私がボソッと
私:「ママ、ショック

星、私の顔を覗き込みながら、
星:「しょっく??

星:「しょっく ってなに?
星:「しょっく ってみえる?

私:「ショックは見えないよ。
   ショックっていうのはー。きもちかな


星:「きもち? きもち ってどこにあるん?

私:胸の部分を叩きながら「ここらへん

星:おなかの部分を撫でながら「このへん?

星:「しょっく ってどんなの?

星:「しょっく って何色?

星:「しょっくってどこにあるん?」・・・・・・

といった、返答に困るような質問攻撃を容赦なく私に浴びせてくる。

まあ、かのエジソンも、黒柳徹子も、子供のころは親を悩ませるほど
いろんな事を質問してたみたいだから、星がそこまで大物になるとは思わないけれど
親としてはなるべく質問には忠実に答えてあげたいと思うわけです。
[PR]
by yokohosi | 2007-09-13 14:46 | おしゃべり | Comments(2)


星の成長とまわりの出来事
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31