星日記



<   2006年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧


カタカタ競争

d0078060_20285450.jpg
今日家の近くのデパート主催の「赤ちゃんカタカタ競争」に参加してきました。
暇つぶしにと思ってあまり期待はしていなかったけれど結構規模が大きくて、
名の知れたレポーターが司会をしていたり、家族写真を無料で撮ってくれたりと
大掛かりなものでした。

まあ、結果、親のほうが疲れたって感じです。
まず、レースが始まるまでの待ち時間に星が座っていい子にしているはずはなく。。。
観客席の階段を登ったり、降りたり。(星は階段が大好きみたいです)
あと、観客席の一番上で遊んでいて、星が前に座っているツルッパゲのおじさんの
頭を相当気にしていて、そのおじさんの後ろを通る度に食い入るように頭を見て
通るもんだから、いつかその頭を触るんじゃないかと思って、夫と一緒にひやひや。
(確かにピカピカ光っていた)

肝心のレースはというと、出発前、隣の子のカタカタを取りそうになったけど、
スタートすると自分のカタカタとちゃんと押して、一人でマイペースで完走!
結構カタカタが楽しかったみたいで、ゴールして係りの人がカタカタを取り上げると
「まだやりたーい」といったかんじでぐずぐず。
後ろから3番目くらいだったけど、初めてやったにしては上手に押せてて、
頑張りました!
[PR]
by yokohosi | 2006-09-30 20:36 | 日常 | Comments(0)

Fishing game

d0078060_147515.jpg
昨日、私の実家からおもちゃが届きました。
棒の先についている磁石で魚たちを釣る「Fishing game」です。
色が北欧のおもちゃっぽくて(私が)気に入りました(^_^;)

星はというと、中に入っている魚たちを手ですべて外に出してました。
何度中に入れても外に出し、そして外の枠を頭にかぶって遊んでました。

一緒に入っていた星とおじいちゃんが写っている写真を見せると
自分だけを指差し、「うぉ~」「へへ~」と喜んでました。
ちょっと「ナルシスト」入ってるな。
[PR]
by yokohosi | 2006-09-29 14:14 | 日常 | Comments(2)

幼稚園

d0078060_205105.jpg
今日は近くの幼稚園の園解放日だったので遊びに行ってきました。
星は滑り台が気に入ったらしく、何度も登ろうとします。
まだ足元がおぼつかないので、私も一緒に登り、滑りました。
すべる度に大人の私も滑って大丈夫かしら・・・と思いつつ・・・

危ないところにも行こうとするので行かせないようにすると
「ぎゃーーーー」と言って抵抗します。
最近は自分の思うようにならないとびっくりするような大きな声で叫ぶようになりました。
もう、手に負えません・・・

そして最近の困ったことのひとつ。
湯船の中で必ずおしっこをするようになりました。
最近、毎日です。

ちょっと涼しくなったから温泉にでも連れて行きたいと思っていたけど無理かなぁ。
[PR]
by yokohosi | 2006-09-28 21:03 | 日常 | Comments(0)

会話成立

今週の土曜日、近くのデパートで「赤ちゃんカタカタ競争」というのがあります。
抽選だったので申し込んでおいたところ、当選のハガキがきました。
旦那が帰ってきて、
 「カタカタ競争、当たったよ」と私が言うと、
 旦那 :「当たった?」
 すると星 :「あーたった」

会話成立です。
[PR]
by yokohosi | 2006-09-26 13:57 | 日常 | Comments(0)

あけぼの草

d0078060_16495721.jpg
遠めで見ると★のような形をしたお花を発見。
お店の少し奥にあったので見せてもらうように頼みました。
近くで見ると・・・

「き・気持ち悪い・・・」

あけぼの草って言うらしいです。
私、こういう風に花びらに点々とか、模様がついたお花って苦手です。
オンシジュームとかもダメです。
なぜなら、蝶とか蛾に見えるから・・・

でもせっかく奥から出してもらったし、お店の人も
「こっちのほうがお花がたくさんついてるかな」とか言って次々
見せてくれるし、断るに断れず購入。

これもお茶花なんだそうです。
ネットで調べると、
 【暁の星あけぼの草】
 花の色を明け方の空、黒紫色の細かな斑点を夜明けの星に見立てこの名がついた。

とありました。
「星」に関連はあるみたい。
でもやっぱり気持ち悪い。
[PR]
by yokohosi | 2006-09-23 16:59 | | Comments(0)

公園デビュー

d0078060_2181847.jpg
少し涼しくなったので星を公園に連れて行きました。(でもまだ暑かった・・・)
というか、家の中にいると触ってほしくないものばかりを触るし、
ぐずぐずとうるさいので・・・

それにしてもびっくりです。
家の中ではすぐ壁に手をついてしまうからまだあんまり歩けないかなと思って
いたのに、ひょこひょこ、ひょこひょこ、ちゃんと転ばずにどこまでも歩く。歩く。
ちょっとふらふらするから手を差し伸べてあげようとすると
それを振り払って、前へ前へ。
「たぁ~た」とか訳の分からないことを叫びながら楽しそうにしているではありませんか。
かなり広い公園なのに端から端まで何度か往復。
私のほうが疲れました。

そしてベンチで休んでいると、品の良さげなおじいさんに声をかけられました。
 「かわいいねぇ。1歳何ヶ月?」
 「1歳三ヶ月です」
 「甘いものを食べさせすぎちゃいけないよ」
 「はい。虫歯になりますもんね」
 「それもそうだけど、人間は砂糖のとりすぎで頭も体もだめになるんだよ」
これを発端に、食生活、健康についておじいちゃんの講義がはじまりました(^_^;)
おじいちゃんが言うには・・・
・常温で油が固まる肉(牛、豚、鳥)、マーガリンやバターはあまり食べないほうがよい。
・卵、特に卵黄は毒だから食べてはだめ(卵黄は体の中で腐り、胆汁で毒を消さないといけず、
体によくないらしい)
・日本人の長は7メートル、欧米人のは4メートルくらいで、もともと体の作りが違うのだから、
 欧米人が食べるものを食べてちゃいけない。
・牛乳は牛を育てる為ものだから、人間は1滴も飲んではいけない・・・
などなど。
聞きながらそんなこと言ってちゃ何も食べられないじゃーんと思ったけど
「あーそーなんですかー」って聞いてました。
まあ、感じ悪い人じゃなかったので、聞いてましたが。。。
途中で犬がきて、星が「ぁうわん、うわん」と言いながらそっちに行こうとしたので、
やっと話が終了。

家に帰って早速牛乳あげたけどね。
[PR]
by yokohosi | 2006-09-22 21:17 | Comments(0)

初お絵かき

d0078060_1049354.jpg
最近ペンを持つと書くそぶりをするので書かせてみました。
初お絵かきです。
なぜか「ちー、ちー、ちー」と言いながら結構集中して書いてました。
だんだんフローリングにはみ出してきたので中断。
ふたをしてもそのまま書くまねをしてました。

今度はお絵かきおもちゃを買ってあげようかな。
[PR]
by yokohosi | 2006-09-20 10:53 | 日常 | Comments(0)

初階段

d0078060_20302873.jpg
昨日、星は人生初の階段のぼりを体験しました。
約一ヶ月前、実家に帰省した時には1段しか登れず、しかも降りることが出来ずに
「あー、あー」と助けを求めていたのに、自ら階段を見つけてそこに歩いていき、
手すりを持ってよっこら、よっこらと登っていきました。
一番上まで上がったら、今度は降りて・・・の繰り返し。
初めは慎重だったけど、だんだん慣れて得意気な笑顔まで見せる余裕ぶり。
他のお店の階段でも上がったり、降りたり。
家の中より外のほうが新しい発見があって楽しいみたいです。

夜はさすがに疲れたのか、7:30には寝てくれてラッキーと思ってたら、
今日の朝は5:30に起きて、絵本を読んでくれとせがまれました。。。
[PR]
by yokohosi | 2006-09-19 20:42 | 日常 | Comments(0)

秋の味覚

d0078060_20353371.jpg

栗ご飯、さんま、さつまいものお味噌汁etc・・・秋が来たなって感じです!
星は初めて見るクリをとても気に入ったらしく、ゆでる前の栗を一つ持たせると
ニッコ~と笑い、うれしそーに部屋中を歩き回ってました。
取り上げようとすると怒り、「おいしそうな栗だねぇー」と言うと嬉しそうに笑います。

でも栗ご飯に入っていた栗はよけてあまり食べてくれませんでした・・・・・
[PR]
by yokohosi | 2006-09-18 20:47 | | Comments(2)

お祭り

d0078060_22385959.jpg
熊本を代表する祭りの一つ、「藤崎八幡宮例大祭」に行ってきました。
この祭りは別名「隋兵まつり」といわれ、豊臣秀吉が「虎退治」の話で有名な名将加藤清正に
朝鮮出兵の命じ、そして無事帰還する事が出来たお礼で兵を引き連れ藤崎八幡宮に
お礼参りをした事に起源があるといわれているそうです。

このお祭りの最大の見所は「馬追い」です。
奉納用に飾った馬を引き回し、数百人の勢子が「ドーカイ、ドーカイ」という独特のリズムで
踊りながら町中を練り歩く姿は圧巻です。

というか、馬がデカ過ぎてびっくりです!!
本当に大きい!普通の馬とは比べ物にならない、足の太さ。顔のデカさ!
近くに行くと恐いくらいです。
この馬を興奮させてわざと走らせる(暴れさせる)のです。それを10数名の男性が
手綱を上手に調整しながら町を練り歩く。
沿道には何万と言う見物客がいて、見物客と馬との距離はほんの数メートルだから
気をつけないと危ない。たまに馬に蹴られて死者がでるそうです。
飾り馬は60頭以上いるので見ていてあきません。

星にあの大きい馬を見せたらきっと大興奮だろうと思って連れて行ったのに
反応はイマイチ。。。
はじめに馬を見て「ぁうわん、うわん」と言っただけで、後は馬を見ようとはせず、
かわりにハトや他の子供に反応。指差して「うぉ~」って言ったりしてました。

近くで馬を見せようとしていたら急に馬が暴れだして、危ない、危ない。
本当に恐かったのでちょっと離れたスロープに連れて行ったら、そこが
気に入ったみたいで、スロープを上がったり、下りたり。
馬には全く興味を示してなかったみたいだけど、楽しそうでよかった・・・・
[PR]
by yokohosi | 2006-09-16 23:28 | お出掛け | Comments(0)


星の成長とまわりの出来事