星日記



コスモス園&地獄温泉

秋といえば「コスモス」かなっということで、コスモス園へ行こうと思い家を出発。
が、車を出発させて間もなく星はすやすやとお休み・・・

前の晩、もし時間的に行けたら行こうと密かに計画を立てていた「温泉行き」が濃厚に。
「このままコスモス園についても星が寝てたら意味ないよね」
と都合のいいように解釈し、コスモス園を通り過ぎ、少し先の温泉を目指す。
(というか私は、むしろそっちの方が行きたかった・・・)

先日っていうか、3日前「平山温泉」に行ってから肌が本当に柔らかく、
つるつるになり、その温泉パワーを実感してから「温泉行きたいモード全快」。
(普段の肌が相当疲れていたのか?)

今回は200年の歴史を持ち、江戸の昔からあるという「地獄温泉・清風荘」にお邪魔。

d0078060_21452184.jpg
d0078060_2146137.jpg
1度TVで見た事があって、何となく想像はしていたけれど、想像以上。
風情があるというか、昔のまんまというか、何というか。ちょっと薄汚い(表現わるいけど・・・)
秘境って言われるのも分かるような山奥にあるし、もちろんシャワーや石鹸、
シャンプーなどはない。
所々にくもの巣もあるし。。
夫は「脱衣所はどこですか?」と思わず聞いてしまったくらい、
私も「ここで脱いでここに入る?」という感じで、温泉初心者の私たちにとっては
びっくりすることが多々。

でも泉質はすごくいいらしいから温泉マニアの人たちにとってはたまらないんだろうな。

「清風荘」の中にはいくつか温泉があるけど、今回はそれらの中でも一番いい湯と
されている「すずめの湯」を体験。
お湯は乳白色で、かなりイオウ臭がある。
泥湯で神経痛や婦人病、皮膚病にいいらしい。
上がった直後はなんだか肌がぱさぱさして大丈夫かな?と思ったけれど
家につく頃にはしっとり。
かなりイオウのにおいが染み付いているから、きっと肌に温泉成分が浸透したはず。

今回は星を入れてあげれるような環境ではなかったので、星は温泉はなし。
旅館のまわりを散策したのみ。

歴史があり、有名なお湯だから経験する価値は高いと思うけど、
もう一度行きたいかっていわれたら「?」
って感じかな。(入浴料一人400円)

その後、本来の目的地であった「コスモス園」へ。
連休最後の休みとあってか、大賑わいで人が多いし、結構暑かったので星を
しばらく広場で遊ばせて早めに切り上げて帰路へ。
d0078060_2204224.jpgd0078060_2147449.jpg
なんだか温泉がメインになってしまったような1日でした。
[PR]
by yokohosi | 2006-10-09 21:40 | 温泉 | Comments(0)
<< 温泉効果 NEWおもちゃ >>


星の成長とまわりの出来事
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30